色は意外とおしゃべり

Vol.5 異色のキャスターはゴージャス&クレバー


こんにちは、カラ―セラピストの添 実のり(そい・みのり)です。

このコラムでは、色が与える印象や効果を"色のメッセージ"と捉えて、
テレビ番組の放送内容に関連してお伝えしています。

*    *    *

女性キャスターを思い浮かべるとき、
顔だけでなく服装までイメージしちゃいませんか?

安藤優子さん=黒or 紺のパンツスーツ
膳場貴子さん=タイトスカートとカットソー
小谷真生子さん=単色のジャケット       みたいに。

キャスターには、「知性」「信頼性」「責任感」が求められるので
服のデザインや色もカチッとした感じが多いですよね。

soi_011118.jpg























ところが、その常識を覆す人がいます。
LIVE2011ニュースJAPAN」(フジテレビ23:58~24:23)
メインキャスターの秋元優里さん。


11月16日(水)、17日(木)と2夜連続で番組を観ましたが、
初日はオレンジ色のトップスにベージュのタイトスタート。
2日目は、シャンパン色の光沢のある柄ワンピース。
秋を思わせる色合いに加えて、
落ち着きと女性らしさ、そしてゴージャス感もあってステキでした❤

soi_21118.jpg











ちなみに。
色の基本は赤、黄、青の1次色。
これを、

   赤  +  青  =  紫  
   黄  +  青  =  緑
   黄  +  赤  =  オレンジ
 
   青  +  黄  + 黄 = オリーブ  
   青  +  青  + 黄 = ターコイズ
              ・
              ・
              ・
といったように混ぜ合わせていくことで、たくさんの色が生まれます。
色を重ね合わせるほど、複雑な感じがしますよね。
そして複雑さは、「精密」とか「高度」というイメージを抱かせるのです。


秋元キャスターの場合、
複雑な色味の服を着たことによって、
よりクレバーな印象を与えることができたというわけ。

だからついつい、ニュースの内容より
ファッションに気を取られてしまうんです。

そんな狙いが制作側にあるのか、
番組HPには「今日のおしゃれトーク」というコーナーも。


なんだか、見透かされた感じ(笑)。



コラムニスト:添 実のり

カラーセラピスト

ブログ:http://ameblo.jp/minori-soi/
facebook:http://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100002104794829