色は意外とおしゃべり

Vol.3 米倉涼子主演ドラマと戦隊ヒーロー


こんにちは、カラ―セラピストの添 実のり(そい・みのり)です。

このコラムでは、
色が与える印象や効果を"色のメッセージ"と捉えて、
皆様が生活のなかに取り入れることができる簡単なヒントを
テレビ番組の放送内容に関連して、お伝えしていきます。
 
     *   *   *   

みなさんは、戦隊ヒーローと言って何を思い浮かべますか。
 
私はやっぱり「秘密戦隊ゴレンジャー」。
彼らの登場以降、現在に至るまで、
テレビの世界では30組以上もの正義の5人組(例外的に3人組もあり)が、
悪と戦ってきました。
メンバーはなぜかだいたい、青、赤、緑または黒、黄色、ピンク。
 
soi_003_resize.jpg






(写真クレジット photo by:monostaphotost.jp))





「赤」☆運動神経がよい、リーダー(隊長、長男)格。
「青」☆スポーツや機械いじりなど男性らしい趣味・嗜好がある。
「黒」☆一人で戦うのが好き。クール。
「黄」☆カレー好き、発明好きなど個性派。
「ピンク」☆チームの紅一点。


番組は観ていなくても、ヒーローが集合した写真を見ただけで、
その色から、なんとなく想像できちゃう部分もありますね。
(参照:スーパー戦隊百科


 
じつは、この秋スタートのドラマにも、
色でキャラクターを強調していると思われる作品があるんです。
それは、フジテレビ『HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ』。

リストラされたキャビンアテンダント(米倉涼子さん)が、
仲間とともに指名手配者にかかる賞金を目当てに犯人捜しに挑みつつ、
それぞれの人間模様を描かれている(と思われる)作品です。
(フジテレビ 毎週火曜日 PM10:00放送)
 
 
 
先々週放送の第2話では、
米倉さんが赤やローズピンクの衣装を着用するシーンを見かけました。

「このドラマ、色を効果的に使っているのかも......」
 
その推測はエンディングを観ることで、確信へと変わりました。


主要人物の女性5人――
赤(米倉涼子さん)、ピンク(桐谷美玲さん)、黄色(堀内敬子さん)、
黒(戸田恵子さん)、青(子役の川島鈴遥さん)と、
テーマカラーがきっちり表現されているんです。

HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ』。
(犯人捕まえたらヤマ分けよ、の画面を見てね)


米倉涼子さんの【赤】
⇒チームのリーダー。正義感が強く行動派、情も厚そう。
桐谷美玲さんの【ピンク】    
⇒米倉さんの後輩という設定で女性的&可愛い、守ってあげたい感じ。
堀内敬子さんの【黄色】
 ⇒平凡な生活のなかで、おもしろいことを求めている。ちょっと変わったところがある?
戸田恵子さんの【黒】
 ⇒影の部分を持った人。他人との関わりに消極的? 
川島鈴遥さん(子役)の【青】
 ⇒感情をおさえた理性派。クール。

 
こんなふうに想像しちゃいます。
 
明日は第4回目の放送日。
私の読みが当たっているかどうか、皆さんも一緒にご覧になってくださいね!




 
......と、大変なことを思い出しました!!!!
明日の夜は食事会で、放送時間は家にいないかもしれませんっ。
さらに残念なことに、
我が家には録画できない再生オンリーのBlu-rayしかない~(汗)。

 
リアルタイムでご覧になられる方は、
ぜひ、私のブログに内容や感想をお寄せくださいませ。

(メッセージフォーム)
http://msg.ameba.jp/pub/send/index?toAmebaId=minori-soi



コラムニスト:添 実のり

カラーセラピスト

ブログ:http://ameblo.jp/minori-soi/
facebook:http://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100002104794829