ピックアップ

童心に返ることができるあのお菓子

 

10/10のテレビ朝日、「ストライクTV」では
1982年生まれのゲストの3名の方々が
青春時代にハマッたお菓子をプレゼン。

その中で、昔懐かしい1984年発売の
「ねるねるねるね」が紹介されていました!!

発売当時、魔女のような姿をした老婆が登場するテレビCMが流れていましたが
その頃、子供だった方は、きっとその映像が記憶に残っているのではないでしょうか?
____________________________

ねればねるほど、色が変わって うへへへ。 ((φ(・ω・*) マゼマゼ
こうやって混ぜると...うまい!".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";
(ティティッテティー♪)
____________________________


このお菓子は、化学実験を思わせる手順によって自ら菓子を「作る」斬新さ。
当時のお菓子では目新しく、作る過程でねるねるの色が変わる点などが
子供心をわしづかみにし、一躍人気を博しました。

そんな「ねるねるねるね」の絶妙な色の変化を見ながら
当時の私は、「体に悪いのでは・・・」などと思ってたりもしていました・・・。
(ちなみに、材料は大半が天然由来の既存添加物だそうです。安心ですね。)

今や幻のお菓子と思いきや、なんと!!
2011年2月には、20数年ぶりとなる魔女の老婆が復活した新CMが製作され
現在も「ねるねるねるね」は、ソーダやぶどう、マスカット味と絶賛発売中とのこと♪
スペシャルバージョンなんてのもあるみたいですよ~。

詳しくはクラシエフーズさんのねるね研究室のサイトでチェック!

ハローウィンパーティーに合わせ、魔女の姿で
お子様たちと一緒に、昔を懐かしみながら
「ねるねるねるね」を楽しんでみていかがでしょうか?


「ねるねるねるね」を楽天で買う

(「ストライクTV」で紹介されたねるねるねるね)

コラムニスト:ピックアップコラム編集者