スマートフォンサイトはこちら

みんなが見ている記事

もっと見る

雑学

雑学

Vol.15 衆議院選。女性議員の選ぶ色

2012年11月30日


こんにちは。
カラーセラピストの添 実のり(そい みのり) です。

衆議院の解散・選挙。
平日も土日も、朝の情報番組や報道番組には、
各党の代表者たちが「我こそは正義!」とPRに余念がありません。

現職でありながら、滋賀県知事の嘉田由紀子さんは新党を結成。
琵琶湖をバックに表明した会見の席で着用していたジャケットは、
黄色みの強い、薄緑色でした。
 

私が実践するカラーセラピーでは、
この色を「ペールオリーブ」と呼びます。

20121130_soi_01.jpg























ちょっと話は色から逸れますが、
占いに「数秘術」というものがあります。
姓名判断のように数字にもそれぞれ意味があり、
その数字から判断していくものです。

数秘術でいうと1は男性、そして自分を示します。
ですから、西暦1000年代というのは男性の時代と言えるでしょう。

その時代の象徴は「戦争」。
領土の拡大や人民の支配、その土地の宝を巡って、
争いをもろともせず手に入れていく様相は、色に例えるなら「赤」です。

また、業界シェアを上げるため、ビジネス領域の拡大のため、
経済社会においても戦いはありました。 "企業戦争"なんて言い方もされましたね。
これは男たちによる権威争いでもあり、知的な戦い。
色に例えるなら「青」です。



そして21世紀。
2=女性であり、西暦2000年代は「女性の時代」と言われます。
 "あなたと私"という関係性を示します。

21世紀は戦いではく、共生することで幸せになろうとする色。
色で表すなら「オリーブグリーン」です。


カラーセラピーでは、
オリーブグリーンのキーワードとして、
"フェミニンリーダーシップ(女性的なリーダーシップ)"というものがあります。

カリスマ的リーダーがすべての決定権を持つのではなく、
人々の輪のなかで互いを認め合い、持ち味を生かしながらみんなが幸せになっていく......。
そのために動くのが21世紀的女性リーダー像なのです。



11月28日の朝、『とくダネ!』(フジテレビ)を見ていたら
自民党を代表して小池百合子さんが出演されていました。



驚いたことに、
彼女のジャケットもまたペールオリーブ!!
お二人のHPを見に行ったら、
ペールオリーブのジャケットを着た写真がヘッダーになっていました。
嘉田センセイも小池センセイも、
きっと色の意味や効果をご存知なのねっ!
(著作権の関係でHP画像をお見せできないのが残念)


ところで。
 "私たちの声を聞き、よい方向へと導いてくれる人"は誰でしょう。

真のオリーブグリーンのリーダーの出現に、
期待したいところです。



【お知らせ】
Facebookページ始めました。
http://www.facebook.com/home.php#!/mono.iu.iro
見に来てくださいね! ついでに「いいね!」もお願いします(^^)


コラムニスト:添 実のり

CMソングランキング

  • 1位
    幸せなら手をたたこう
  • 2位
    スーモのテーマ
  • 3位
    メトロ
  • 4位
    ダンス天国
  • 5位
    Le Temps des cerises

最終更新日:10月18日

ランキング6~10位は
こちら≫

バックナンバーは
こちら≫

CMソングSearch テレビCM情報サイト

編集チーム

※編集メンバー紹介(Facebook)はこちら

※ライター名のリンクをクリックすると各ライターの記事が検索できます。

サイト内検索

コラムニスト募集!!

Facebookページ、やってます。

オンエアナビをつぶやこう!

TOPへ

 
  • 携帯サイトはこちら!!携帯サイトはこちら!!
  • スマートフォン対応サイトはこちら!!