スマートフォンサイトはこちら

みんなが見ている記事

もっと見る

ニュース/取材

ニュース/取材

夏バテに効く健康カフェ二軒

2012年09月13日


ようやく朝晩涼しくなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
これで暑い思いをしなくてすむ=夏バテの季節が終わった、と思っているあなた、
「夏バテは秋に来る」っていう昔からの言い伝えがあるのをご存知ありませんか?

涼しくなるがゆえに、気温の変動が激しく、
また心理的にも「ホッ」とする今の時期に夏の疲れが出て
体調を崩しやすい、というのは良く分かるお話です。

そんな訳で、秋に来る夏バテを防ぐ方法はないかと
アンテナを張っていたところに引っかかってきたのが
8/20(金)のフジテレビ『めざましテレビ』内の『MOTTO今ドキ』で
紹介されていた「薬剤師カフェvita」です。

薬剤師の免許を持つ店長平井さんが、問診票を基に、
その人に合った最適のサプリメントを選んでくれるというのが
薬剤師カフェvitaの最大の特長です。
で、早速お邪魔してきました。

20120913_era_01.jpg























お店は銀座のど真ん中にある、こじゃれた建物でした。
「普通」のカフェとしても十分におしゃれな部類に入ると思います。

20120913_era_02.jpg























「サプリメントの先進国アメリカでは、医師が薬と一緒に
サプリメントを処方するというのが一般的なんです。
日本のものと比較して有効な成分が多く含まれていて、
病気の治療に効果ありと認められています。」と平井さん。

「日本でも、アメリカ並みにもっとサプリメントを有効活用して欲しい、
というのがこのお店を始めた目的の一つなんです。」

アメリカのサプリメントは、弱った体をケアするだけではなく、
人間が持つ能力を回復させることを目的にしているものもあるそうです。

「たとえば、うつ病はセロトニンやノルアドレナリンなどの
脳内物質が不足することが一つの原因と考えられています。
故に脳内物質の維持や、分泌を促進するために投薬するのですが、
それを続けていると、その人が元々持っていた
『脳内物質を分泌する能力』などが衰えてしまいます。
その機能を回復させることもサプリメントに求められている効能の一つです。」

非常にアカデミックな難しい事柄ですが、
カフェという空間の中ではさほど緊張することなく聴くことが出来、
素直に頭に入ってきます。

「くつろいだ雰囲気の中で、気軽に薬剤師に相談していただく場を設ける、
というのも目的の一つです。」と平井さん。

確かに薬局で薬剤師に相談するというのは何となく敷居が高いものですが、
お茶でも一杯飲みながら、ということであれば、
いろいろな悩みを気軽に相談できそうな気がしますね。

そして、本日の本題、「ズバリ、夏バテに効くサプリはありませんか?」とうかがってみました。

「それではまず、ドリンクをご注文ください。
その上で問診票に記入していただき、お客様の健康状態を把握した上で、
サプリメントをご紹介します。」

これがこのカフェのシステムです。
ドリンクとアドバイスとサプリメントがセットになっているという訳です。
ドリンクは平井さんの一番のオススメ「あまおうの酢」をいただくことにしました。

飲み物を準備していただいている間に問診票を記入。
当年とって45歳のおじさんである私は、
尿酸値や中性脂肪を抑えるためのクスリを飲んでいますのでそういった情報を記入。

2012091303.jpg























あまおう酢のドリンクです。きれいなピンク色です。

20120913_era_04.jpg























水で薄めてあるのですが、酢独特のツンとくる感じがない、非常に柔らかい酢でした。
そして、あまおうの果実味がしっかり残っていました。
フレッシュジュースに勝るとも劣らぬ味わいです。

ドリンクの味わいに感動している間に、問診票を見終えた平井さんが
私の健康状態についていくつか質問した上で、勧めてくれたのが、
その名も「OTSUKARE」。

20120913_era_05.jpg























「いわゆる疲労の回復にはビタミンB群を摂ることがポイントです。
本来なら食事を通じて摂取するのが理想なのですが、
いわゆる夏バテのようにあまりに疲れが酷い時は、
高濃度のビタミンB群を効果的に摂取できる『OTSUKARE』をお勧めしています。」

「病は気から」とも言いますが、クスリの専門家である薬剤師さんから
勧められたサプリメントっていかにも効きそうって気がしますよね。
この「気」だけでも十分に効果ありだと思います。

「相談してもらうことで、普段の自分の生活を見直してもらい、
その生活を改善するための手助けとして、
先進国アメリカの効果的なサプリメントを紹介していきたいと思っています。
どんどん相談に来てください。」と平井さん。

一度気軽に相談しに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


お次は「水素」を一番の売りにしている健康カフェ「i-cafe」にお邪魔しました。

お話を伺ったのは「株式会社インテグリティ」社長の山鹿さんと店長の松永さん。

20120913_era_06.jpg























i-cafeは水素サプリメントの会社「株式会社インテグリティ」がプロデュースし、
「株式会社i-cafe」が運営している、日本初の「水素カフェ」です。

「水素の一番の効用は抗酸化作用です。
人間が活動すると必ず活性酸素が体内に発生しますが、
その活性酸素が体を老化させていくんです。
活性酸素に対して一番有効なのが水素、
というわけで水素のサプリメントを販売しているんです。」と山鹿さん。

「まずは水素の含まれた水を飲んでみてください。」

いただきました。
取材当日は非常に暑い日で、私はまさに汗だくだったのですが、
文字通り砂にしみ込むように、水がカラダの隅々まで行き渡っていくことが実感できました。
飲みやすいということ以上に、カラダが喜ぶ水でした。

「ウチの料理はすべてこの水を使っていますし、
ゆくゆくは野菜もこの水を使った水耕栽培に変えていきたいと思っています。」と山鹿さん。

「水素水を毎日飲み、水素のサプリメントを摂り、
水素の洗顔石けんを使っているのですが、
肌年齢は実年齢より10歳若いって診断されたんです。
真皮質に至っては新生児レベルって言われましたよ。」と松永さん。

なるほどむきたてのゆで卵のようなつるん、としたお肌でした。

ここで松永さんはメニューの調理のために一旦離席。
準備が整う間、山鹿さんがお店の「哲学」を語ってくれました。

「このお店では、僕自身が納得した栽培法や飼育法で
育て上げた食材しか提供したくないんです。
例えば野菜は、F-1と言って一世代しか育たないようになっています。
毎年種を買ってもらうための『品種改良』が施してあるんですが、
次世代を残していくという生物の本能に明らかに反していますね。
こういう野菜を食べ続けた後にどんな結果が待ち受けているかは誰にもわかりません。
肉もしかり。一頭からなるべく早く多くの肉を採るために
成長ホルモンなどが大量に投与されることが一般化しています。
こうした食の現状には大いに疑問を感じているので、カフェという形で、
気軽に楽しく『本当の食材』を味わって欲しいと思ったのがこのお店を始めたきっかけです。」

食というものの根幹に関わる重要なお話ですね。
取材中ということも忘れて、しばし事の重大さに打ちのめされて
空気が重くなっていたところに料理が登場。

まずは豚の生姜焼き定食です。

20120913_era_07.jpg























スープを一口。先ほどの水同様、カラダの細胞の一つ一つにしみ込むような
優しく、味わい深いスープでした。つやつやしたご飯は新潟のコシヒカリ。
冬の雪を集めておいて作った氷室でじっくり氷温熟成させた逸品です。
本来ならしっかり噛み締めて味わうべきなんでしょうが、
あまりの美味さに内臓が「早くよこせ!!」という信号を発してしまい、
ほとんど飲み込むように食べてしまいました。
ちょっと噛んだだけでもじんわりと甘味と旨味が口一杯に広がりました。
のどごしに至っては快感ですらありました。日本人に生まれた幸せを感じましたね。

「これは『みやじ豚』といって、湘南でストレスを与えることなく育て上げた豚の肉なんです。
脂身だけちょっと火であぶって食べても、臭みもないし、胃もたれもしませんよ。」

脂身も確かにとろけるような美味さだったのですが、
肉そのものにしっかりとした味がありました。
また付け合わせの野菜が美味い。自然から力をもらっていることが実感できる味でした。

続いては鳥の唐揚げネギソースかけ定食です。

20120913_era_08.jpg























さすがに二人前は完食できませんでしたので、
唐揚げのみ味見をさせてもらいましたが、こちらも鶏の味がしっかり出ている上に、
臭みのまったくない実に美味い唐揚げでした。

「衣に水素のパウダーを混ぜてあります。そうすると酸化の防止に効果的なので、
酸化した油が悪さをすることはありません。また揚げるのにはオリーブオイルを用いているので、
冷めても美味しいんですよ。」と松永さん。
う〜ん、完食したかった!!

「デザートにはロールケーキとコーヒーを用意しました。」と松永さん。

20120913_era_09.jpg























写真ではわかりにくいと思いますが、このロールケーキは実に大きい。
これだけで一食分になってしまうかと思えるくらいの大きさでした。
「これは30日常温で保存が可能な『健康卵』を始めとする材料をウチで提供して、
『代官山ロール』を作ったパティシエの方に作っていただいています。
もちろん水素のパウダーも入っているので、
サプリメントロールケーキとでもいいましょうかね」
と松永さんに解説していただきました。

正直お腹はキツかったのですが、そう聞いてしまうと
食べてみたいという気持ちが抑えられなくなりました。
スポンジの部分はふんわり、クリームの部分はしっとり。甘さは控えめ。
水素を含んでいるせいか、非常に軽い味わいでした。

普通に「ロールケーキ」として食べているものとは次元の違う味でしたね。で、結局完食。
でも胃もたれも胸焼けもなにもありません。別腹とはこういうことを言うのですね。
コーヒーも余計な苦みが抑えられて口当たりがよく
、ロールケーキの味によくマッチしていました。

「最後にアイスクリームもあるんですが...。」さすがにギブアップ。
このアイスクリームは米麹を用いてあり、
動物性の油脂や砂糖は不使用という、まさに発酵食品。
ダイエットに効果的なんだそうです。
「本物」の材料で作ってあるので味の評判も非常に良いそうです。

「容器を持って来てくれれば、水素水だけでもお分けしてますし、
ゆくゆくは食材の販売も本格化させようと考えているんです。
まずはお店に来て、是非本物の食材を味わって欲しいし、
水素の力も実感して欲しいですね。」
山鹿さんの締めのお言葉です。

なお、今回i-cafeさんのご厚意により、この記事に「いいね!」をしていただいた上で、
お店で「オンエアナビを見た」とおっしゃっていただければ
「オリジナルミニスイーツ」をサービスしていただけるそうです。
是非お店に行ってみてください!!


二軒の店を取材して得た結論は、「夏バテに即効性のあるものはない」ということです。
バランスの良い食事を心がけ、必要な栄養素を食物から自然に摂取するのが一番です。
サプリメントにしても、カンフル剤として一時的に使用するよりは、
日頃から継続的に摂取することで体質の改善につなげていく方がはるかに効果的ですね。
睡眠も含め、日々の生活を大事にすること、これが夏バテ防止に最も有効な策なんですね。

-今回の取材先-

薬剤師カフェvita
東京都中央区銀座6-12-12
Tel :0 3 - 6 2 5 5 - 4 2 5 5
Fax :0 3 - 6 2 5 5 - 4 2 5 6
営業時間:火~日 11: 30 〜 19: 30 (月曜定休)
HP:http://vitacaffe.jp/

健康カフェi-cafe
東京都新宿区坂町25-1 2F
Tel:03-6457-8679
営業時間:火 - 土  11:00ー19:00
HP:https://www.facebook.com/suiso.i.cafe/info

取材:江良 与一

コラムニスト:ニュース/取材編集者

CMソングランキング

  • 1位
    シュガー・ベイビー・ラブ
  • 2位
    恋するヒトミ
  • 3位
    声明
  • 4位
    Four O'clock Flower
  • 5位
    Le Temps des cerises

最終更新日:06月22日

ランキング6~10位は
こちら≫

バックナンバーは
こちら≫

CMソングSearch テレビCM情報サイト

編集チーム

※編集メンバー紹介(Facebook)はこちら

※ライター名のリンクをクリックすると各ライターの記事が検索できます。

サイト内検索

コラムニスト募集!!

Facebookページ、やってます。

オンエアナビをつぶやこう!

TOPへ

 
  • 携帯サイトはこちら!!携帯サイトはこちら!!
  • スマートフォン対応サイトはこちら!!