スマートフォンサイトはこちら

みんなが見ている記事

もっと見る

ミュージック

ミュージック

世界一泣けた復活劇 ~Do Asと俺と~(お盆ver.)

2011年08月17日

コラムニストがまた増えてる!

ドクターシーラボの井関さんによる美容コラム
やっぱりオンナは綺麗でなくちゃ!」

もし今後お会いする機会がありましたら
木村カエラがウチのインタビューで語ってくれた
"肌質が第二世代"について
詳しく教えて頂けないでしょうか。

俺の肌質はどの世代になるのかも
教えて頂けると幸いです。

・焼け跡世代(「戦中生まれ」世代とも。1942年~1946年生まれ)
・団塊の世代(第一次ベビーブーム世代。1947年~1949年生まれ)
・団塊ジュニア(1971年から1974年生まれのベビーブームに生まれた世代。)
・真性団塊ジュニア(1975年から1979年まで/両親ともに団塊世代か、お母さんはもっと若いという子供が、出生総数に占める割合が高い世代)
・氷河期世代/ロストジェネレーション(1970年-1982年生まれ)
・ゆとり世代(1987年から)

------------------------

さて、こちらは
木村カエラの産後初のライブが凄すぎて
終始鳥肌立ちっぱなしだった
平賀さんの音楽コラムです。

長い期間、
休んでいたミュージシャンや
解散していたバンドの
復帰一発目のライブとか音源って
すげぇ重要だと思うんですけど

休止期間に入る前と当然比べられる訳だし
復帰して「イマイチだな」と思われたら
残念じゃないですか。

でも「こんなに凄かったっけ?」って思わせたら
完全勝利な訳ですよ。

一度休んだり
解散したりしても
その理由が何であったとしても
すべてOKになっちゃう。

復活してくれてありがとう!!!!!!
って涙も出ちゃう訳です。

前述のカエラちゃんもそうだし

去年の安全地帯もそうだし

この先に復帰するであろう
大塚 愛もそうなるだろうし

休止期間に溜め込んでいた様々なエモーションを
綺麗に大爆発させられると
この上なく感動するんです。

------------------------

我が人生でそれを
最も強烈に体感させてくれた
人たちがいるんですけど

その人たちは2005年に解散、
日本武道館でのラストライブを最後に
離れ離れになっちゃったんです。

で、俺はラストライブ帰り
その人たちの大ファンである親友と
勝手にその人たちの名前のカクテル作って
その人たちのDVD観ながら
朝まで飲み明かして。

一緒に泣いたり笑ったりしながら
その人たちの音楽への愛情を
更に深めちゃって。

それから3年後
親友はアクアラインで事故って
あっちへ逝っちゃったんだけど

その年の夏。忘れもしない
2008年8月30日 味の素スタジアム。
どしゃ降りの雨。

誰もがレインコートに身を包んで、
険しい表情を覗かせる中

「もう一度Do As Infinityの音楽をやりたい」

「まだやり残したことがある」

「Do As Infinity 再始動」

伴都美子と大渡亮がステージに走って現れて。

伴ちゃんが「会いたかったゼー」と、
亮さんが「やっぱり俺だって、Do As Infinityが大好きだー」とそれぞれ叫んで、
大雨の中で『本日ハ晴天ナリ』を披露した瞬間

突然、俺の目前に一匹の蝶が飛び交ったんです。
大雨だよ? 蝶なんか飛べる訳ないのに
すげぇ勢いで嬉しそうに舞ったんだよ。

すぐに「アイツだ」と思って

もう雨と涙でびっしょびっしょに濡れながら
「本日ハ晴天ナリ!!!!」って歌い叫んで(笑)。

伴ちゃんと亮さんもテンション上がりまくってるから熱量半端なかったし
歌声もギターも明らかに3年前と響き方が違うんだよ。

スパークしてんの。ファンと会えなかった時間の分だけ
溜まりに溜まっていた想いが。

そりゃもう「音楽最高!!!!!!!!!」って
俺もスパークしちゃうよ。

で、この日から再びDo Asの記事書いたり
インタビューさせてもらったり
いろいろお世話になっているんだけど

去年『JIDAISHIN』リリースタイミングで
独占インタビューをさせてもらって

今年『EIGHT』リリースタイミングで
まさかのオフィシャルインタビュアー
選んでもらったの。

嘘みたいな話だよね。
夢なんじゃないかと自分でも思う。

アイツが生きてたらぶっ飛ばされてると思うし。
羨ましすぎて(笑)。

だからもう
Do As Infinityのことは
ずっーーーーーーーーーーと追いかけていきたいと思ってるんです。

------------------------

俺のコラムにしては
ガラにもなくド真面目な文章書いちゃったけど
お盆仕様ということで。

何でもドラマティックにしてしまうのは
いつものことですけど(笑)

これが世界一泣けた復活劇です。



◎Do As Infinity関連記事

再結成以来最大の注目集めるDo As 水着ギャルの心も掴む

Do As Infinity「チーム・バチスタ」主題歌に12のミステリー


Do As Infinity再結成

Do As Infinity インタビューとかレポとかのアーカイブ


◎過去のコラム

深夜高速「生きててよかった」

【告白】あの娘たちに恋をしました。もう食べちゃいます。

モーニング娘。をラーメン屋に喩える(女装と引き替えに)


コラムニスト:平賀 哲雄

hotexpress編集長

平賀哲雄(hotexpress)Twitterアカウント
http://twitter.com/Tetsuo_Hiraga

hotexpress
http://www.hotexpress.co.jp/

CMソングランキング

  • 1位
    シュガー・ベイビー・ラブ
  • 2位
    100%・・・SOかもね!
  • 3位
    *CMオリジナル
  • 4位
    よー、そこの若いの
  • 5位
    避雷針

最終更新日:11月16日

ランキング6~10位は
こちら≫

バックナンバーは
こちら≫

CMソングSearch テレビCM情報サイト

編集チーム

※編集メンバー紹介(Facebook)はこちら

※ライター名のリンクをクリックすると各ライターの記事が検索できます。

サイト内検索

コラムニスト募集!!

Facebookページ、やってます。

オンエアナビをつぶやこう!

TOPへ

 
  • 携帯サイトはこちら!!携帯サイトはこちら!!
  • スマートフォン対応サイトはこちら!!