人に頼らず、自分を信じる!

「ベジタリアン」って?


こんにちは!
株式会社イエティの土川雅代です。


前回「一日一食」というコラムを書いたのですが、
私の関わっている、
スピリチュアル業界では、
結構「食」にこだわっている人が多いのです。


「ベジタリアン」という言葉を
耳にしたことがあると思うのですが、
実は「ベジタリアン」の中でも
「肉は食べないけれど乳製品は食べる」ベジタリアン
「肉は食べないけれど魚は食べる」ベジタリアン
など、さまざまな種類があります。


あるベジタリアンの人に興味本位で、
「どうして肉はダメなんですか?」
と聞いてみたところ、
その人の考えだと、
牛や豚、鳥などの生き物は、
殺されたときの「苦しい!」「辛い!」
という思念が殺されたときに肉に入っていて、
それを食べると人間に悪影響を及ぼす、
という考え方のようでした。


・・・私はなんでも食べるので、
それを聞いて「大変だなあ」と思ったのですが、
実は、意外と有名なスピリチュアルリーダーの方でも
普通にお肉を食べていたりするので、
なんとなく、本人の気持ち次第なのかなーという
気がします。


でも「食」は大事ですよね!
食が体を作っていることは言うまでもないですが、
自分が「美味しい」「幸せ」と思えるものを
食べることや、
ゆっくりとご飯を食べること、
家族や好きな人たちとワイワイご飯を食べること、
「食べる」という行為を大事にしたいものですよね!
コラムニスト:土川 雅代

株式会社イエティ 代表取締役

株式会社イエティ
http://www.yeti-inc.co.jp/