「楽しみ」も「幸せ」もそれぞれでいいね♪

はじめまして! 伊藤緑です。


はじめまして! 
作詞家・ライター/広報ウーマンネット 代表の伊藤緑です。

なんだか、いったい何者? という感じですよね。
ですので、初回は自己紹介をさせていただきますね。

最初に名前について書かせていただきます。
名前は伊藤緑(いとうみどり)です。先ほどから名乗っていますが(笑)。
この名前、自己紹介するときに「3回転半は跳べませんが伊藤緑です」と
言わせていただくことがあります。

そう、フィギアスケートです。
10月21日から今シーズン「グランプリシリーズ第1戦 アメリカ大会」が始まりましたね。
CSテレ朝チャンネルで「フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦2011」が
放送されています。ワイドショウでも放送されていますね。

そうなんです。私の名前は、1992年のアルベールビルオリンピックの
フィギュアスケート女子シングルでの銀メダリストである
伊藤みどりさんと同じ発音(表記は違いますが)です。

伊藤みどりさんは、女子のフィギュア史上初めて
トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を跳ばれた方。有名人です。
そして、私は出身が彼女と同じ愛知、年齢も近いということで
10代の頃からよく同じ名前だねと言われていました。

最近は、フィギアの選手の世代も代わり
若い方にはご理解いただけないこともありますが
自分の名前を覚えていただくにはとても良い名前だなと思っています。

と名前の話からスタートさせていただきました。
ではでは、仕事の話へ。
私はフィギアスケートはしていませんが
いくつかの仕事をさせていただいています。

まず作詞家。
これはいわゆるJ-POPといわれる楽曲に歌詞を提供させていただくお仕事です。
最近、発売されたものですと、ユニバーサルミュージックのシンガーMARIAさんの
9月28日発売のアルバム『MERCI VOX』に共作(アーティストと一緒に制作)で2曲と
伊藤緑名義で1曲提供させていただいています。

そして、ライター。
これはこのコラムをなどいくつかのサイトや媒体で記事を書かせていただいています。
音楽のことと神社のことを書くのが好きですね。

と、急に神社の話が出ましたが(話が強引!?)、
私の名刺には「神社コンシェルジュ」と書いてあります。
名刺交換をさせていただくとよく「神社コンシェルジュって何ですか?」と聞かれます。
けっこうインパクトがあるようで。これは、私と友人で作った造語です。

ですので、コンシェルジュといっても神社にとても詳しいとか
神社に関する資格を持っているわけではなく、神社好きというだけです。

友人と神楽女会(かぐらめかい)という神社を愛する
女子のためのコミュニティを作って活動をしています。
活動は、3ヶ月に一度の女子神社ツアーと
毎月、月替わりの日に発行するメルマガです。
神楽女会のWebサイト
ちなみに、神楽女とは巫女という意味です。

女子(女性)のコミュニティ関連(またしても話が強引!?)で
広報ウーマンネットについてお話させていただきます。
これは、企業広報ウーマンを中心にしたPR、広報に関わる女性や
ご自身でPRに関わる女性経営者、クリエーターの方が約1200名集まるコミュニティです。

4ヶ月に一度、広報ウーマンミーティングという広報ウーマンが集まるミーティングを行い
週に1~2回、広報ウーマンの方から寄せていただいた情報の配信を行っています。
2006年にmixiにコミュニティを作ったことからスタートし
2009年にはサイトを立ち上げました。
広報ウーマンのWebサイト

女性のコミュニティを作るのが好きみたいです。私。

そして、もう一つ。
今年、立ち上げたのが音楽制作事務所、コトノハ ファクトリーです。
作詞家だけでなく、もっと音楽や音を作るクリエーターの方に
関わっていきたいという思いで立ち上げました。

アーティストのプロデュース、ディレクションから企業のCM制作、
Webサイトの音楽など、音楽に関わるすべてのことを行っていく場所です。
作詞家、私一人では難しいので、音楽プロデューサーと一緒に活動しています。
コトノハ ファクトリーのWebサイト

なんだか長くなってしまいましたが、いくつかの顔を持つオンナとして
「楽しみ」や「幸せ」って自分次第、それぞれだな、と思うことを
発信させていただきます。

よろしくお願いします。
コラムニスト:伊藤 緑

広報ウーマンネット 代表

作詞家・ライター
http://www.midoriito.jp/
広報ウーマンネット 代表
http://www.pr-woman.net/
KOTONOHA FACTORY 代表
http://kotonoha-factory.com/