色は意外とおしゃべり

テレビドラマと色。 ~顔に出なくても衣装に出てるね~


いま『オンエアナビ』のコラムニスト一覧を見て、
自分がまだいることに安心した
カラ―セラピストの 添 実のり です。


本当に久しぶりの登場でスミマセン(><)


さて。
今クールのドラマで、
私がいちばん好きなのは『空飛ぶ広報室』(TBS)。
(最終回は6月23日放送)

テレビ局で情報番組を担当する新垣結衣と、
取材相手として知り合った
広報担当の男性航空自衛官(綾野剛)との
恋愛×オシゴトドラマ。

仕事を通して知り合い、近しくなり、
恋心も芽生え......。
しかし離れてしまった2人が、
最終回で久しぶりに再会します。



自衛官は迷彩服ですが、
基地を訪れたガッキーは、

青のジャケット
白と水色のストライプのシャツ、
ボトムは...紺(もしかしたら黒)

全身、あお、青、Blue......。
これはもう
「絶対に心を見透かされないぞ」
「(会い来たのではなく)仕事ですから」
という鎧ですよ、ヨロイ。
こわばった感情(=体裁)が
そのまんま服に反映してます。



ところが。
自衛官の元上司の計らいで、
2人は自分の気持ちに気が付いて。

翌日、青のジャケットの下に
イエローのカットソーを着たガッキー。
周りの目を気にせず、
彼(綾野)の胸に飛び込んでいきます。

このイエローが示すのは、
「自分の気持ちに正直に!」

20130625_soi_01.jpg



































ドラマでは、演出のひとつとして
色彩心理を取り込んでいるかもしれません。
でもふだん、あなたが選んでいる服にも、
こんなふうにあなたの心理が影響しています。


「色は口ほどにモノを言う」

ある意味、こわ~い(笑)。
コラムニスト:添 実のり

カラーセラピスト

ブログ:http://ameblo.jp/minori-soi/
facebook:http://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100002104794829