スマホ・ガラケー2台持ち!

コンプガチャ


コンプガチャのニュースで、今まであまりソーシャルゲームに詳しくなかった人も、
なんとなく知るようになった「ガチャ」。

GREEや、DeNAなどのソーシャルゲームのプラットフォームを持つ
会社の株価が軒並み下がり、早いうちにコンプガチャをやめますとリリースを出した、
Klabの株価が上がったり。

思いのほか大きな話題になって、今までソーシャルゲームについて語らなかった世代までも、
話題にするようになりました。


それだけこの「コンプガチャ」は、ソーシャルの命運を握っていたようにも見えます。


カードバトルゲームにおいては、強いカードを持ってこそなので、分かりやすいし、
射幸心を刺激するというのも納得するかと思いますが。

実は、乙女ゲームと呼ばれる恋愛シュミレーションゲームや、
その他のゲームでも「コンプガチャ」は存在しています。

たとえば、ガチャである種類のアバターをコンプリートすると、イベントシナリオが読めます。
なんていうのも1つの「コンプガチャ」です。

なので、乙女ゲームで有名なボルテージ社も、
コンプガチャをやめますとリリースを出しました。

それにしても、今回これらの決定、リリースが非常に早かったです。
それだけ動きの早い会社が、ソーシャルゲームで当てているのか。
それとも、今回はいつかは刺されることを想定しながらやり続けていたのか。

まあ、どちらもそれなりに正しい気がしますが、
「これでソーシャルゲームバブルがはじけるのか!?」
なんてことまで言われていたりします。

身近では、そんなに悲観的な話は聞かないんですけどね。

ただ、これによって、ちょうどゲームを仕込んでいた会社や、
これからやろうと思っていた会社はかなり尻込みしそうです。
コンプガチャで見込んでいたはずの収益も、見直さなくちゃいけませんしね...。

さて、そんなさなか、4月末に「アグリーメントラブ~愛人契約」なる乙女ゲームが出ました!!

スマートフォン版も出ています。
角川コンテンツゲートリリース


弊社では、プロット、シナリオ、イラストを担当させていただいてます。

コンプガチャの規制で、逆にソーシャルゲームがクリーンな印象を持たれて、
課金がしやすくなるなんて展開にできれば一番いいなぁと思いつつ。
まだまだソーシャルゲームでできることはありそうで、可能性を模索したいなと思ってます。
コラムニスト:斯波 まや

アイデアフラッド合同会社 代表

アイデアフラッド合同会社 http://ideaflood.jp/
斯波まや公式サイト http://ideaflood.jp/sbmy