PRひと筋ウン10年 私のメディアクリップ

強い男の肌もきれいな方が良い! 美肌男子アスリート第1位は、フィギュアスケートの羽生結弦選手!


「(おとこは)強くなければ生きていけない、やさしくなければ生きていく資格がない」
とは、ハードボイルドの代表 探偵フィリップ・マーロウの言葉。
現代日本に置き換えたら「(おとこは)強くなければ生きてはいけない、
(肌が)きれいでなければ生きていく資格がない!」と言われるかもしれません。

日刊ゲンダイの3月12日の情報BOXの記事に、「美肌男子増加中」の見出しがありました。

20150317_yoshida_01.jpg













同記事によると、化粧品会社シーボンが20代から50代の男性483名に聞いたところ
84.3%の人が"洗顔"をし、41.1%の人が"化粧水などで肌を整え
"38.9%の人が"クリームや美容液で保湿している"とのこと。

数は少ないが、"パックをする""エステに行く"といった美容感度の高い人もいるようで
男性の美容意識もここまで来たか!と思いきや
美容業界に努める友人にすれば「まだまだ少ない!」とのこと。

そんな男性たちが同じ調査のなかで「美肌男子」と考えるアスリートは誰か?という
アンケートの回答で、ぶっちぎりの第1位はフィギュアスケートの羽生結弦選手。
次いで、内田篤人選手(サッカー)、第3位にダルビッシュ有(野球)がランクインした。

20150317_yoshida_02.jpeg








































小さな記事ですが、きっと誰もが納得の結果だと思いました。
さらに詳しくと、ネットで検索すると、「マイナビニュース」にこの記事があって
4位以下のデータが出ていました。

4位   内村航平 (体操)
5位   石川 遼 (ゴルフ)
6位   錦織 圭 (テニス)
7位   遠藤関  (相撲)
8位   摩娑斗  (格闘技)
9位   坂本勇人 (野球)
10位  長谷部 誠 (サッカー)

誰もが納得の結果ですね。「美肌男子」とは、耳が痛いという男性も多いでしょうが
普段メイクをしていない男性は、ちょっとしたお手入れ(スキンケア)するだけでも
すぐに見違えるそうなので、ぜひ試してみては?
コラムニスト:吉田 久美子

PRコンサルタント

株式会社ヌーヴェル・ヴァーグ 代表取締役
ヌーヴェル・ヴァーグ http://www.nv-pr.com