スマートフォンサイトはこちら

みんなが見ている記事

もっと見る

エンタメ

エンタメ

「恋愛」について ~その3~「占いと恋愛」

2011年11月14日


こんにちは、イエティの土川雅代です。

今回は「占いと恋愛」についてコラムを書きたいと思います。


私が仕事を通して感じたことですが、
恋愛相談で占いに来る女性を見ていて、
「お金も時間も無駄にしているなあ」と感じることが多いです。

なぜかと言えば、質問内容が漠然としすぎているからです。


占いに行ったことのある方でこんな質問をしたことはありませんか?

「私は結婚できますか?」
「これからいい人と出逢いますか?」

これは占い師さんからすると、非常に回答のしにくい質問です。


というのも、私が色々な占い師さんと話したり
見聞きした後に導き出した理論ですが、
「誰しも、そういったチャンスは何度か訪れる」のです。
そのチャンスを掴むかどうかは自分次第なのです。


なので、もし現在特定の相手がいない人で
自分の付き合う相手や結婚相手のことが知りたいなら、
「これから一年以内にいつが出逢いの可能性が高い月ですか?」
と、期限を区切る(この場合一年)ことをオススメします。

また、四柱推命や気学などの占術であれば、
もう少し長いスパンで鑑定をされるので、
「今年より2013年がいいですよ」とアドバイスされることでしょう。


他にも、占いに行って
聞いたことを行わない方が非常に多いです。

例を出すと、
「あなたは2011年10月に友達の紹介で結婚相手と知り合うでしょう」
と言われたとします。

ということは、
「2011年10月、友達に"誰か異性"を紹介してもらわないといけない」わけです。
しかし何も行動を起こさず(友達に「誰か紹介して」と頼むなど)
何も起こらなかった場合「占いが当たらなかった」と言うわけです。

これは占いの使い方としては、非常にお金も時間も無駄にしています。


これらの話を聞いて「ドキッ」とした人はいませんか?
占いは気休めのためではありませんし、
何かいいことを言ってもらいたいと期待して行くと
結局ご自身は前に進みません。


また、占いに定期的に行っている方(1年に1回以上)で考えてみて欲しいのは、
「ご自身の質問内容がいつも同じではないか」ということです。

例えば、2010年に「私はいつ彼氏ができますか?」と聞きに行き、
2011年も同じ質問をし、来年もまた同じ質問をしようとしている人です。

つまり「現状が全く前に進んでいない」わけです。

行動するのは自分自身です。
占いやセラピーなどで言われたことに対して、素直に受け止め、
それを行うことで前に進めます。


年末年始は一年でも占いにいらっしゃる方が増える時期です。
(来年の運気の鑑定依頼のため)
ぜひ、占いをご自身の人生をより良くするために
活用していただきたいと思います。


********************

そして、宣伝です!

今まで占いやセラピー、カウンセリングなどを
受けたことがない方にぜひ足を運んでいただきたいと思い
弊社が企画したイベント、
「イエティスマイルフェスティバル」を
11月22日に吉祥寺にて行います。

入場無料、当日気になるセッションを有料にて受けていただけます。
11名の専門家があなたのお悩みに答えます!

■詳細はこちらのブログへ↓

(毎週月曜日更新)

コラムニスト:土川 雅代

株式会社イエティ 代表取締役

株式会社イエティ
http://www.yeti-inc.co.jp/

CMソングランキング

  • 1位
    ギザギザハートの子守歌
  • 2位
    The Fight Is On!
  • 3位
    Felicies
  • 4位
    シュガー・ベイビー・ラブ
  • 5位
    結婚しようよ

最終更新日:08月17日

ランキング6~10位は
こちら≫

バックナンバーは
こちら≫

CMソングSearch テレビCM情報サイト

編集チーム

※編集メンバー紹介(Facebook)はこちら

※ライター名のリンクをクリックすると各ライターの記事が検索できます。

サイト内検索

コラムニスト募集!!

Facebookページ、やってます。

オンエアナビをつぶやこう!

TOPへ

 
  • 携帯サイトはこちら!!携帯サイトはこちら!!
  • スマートフォン対応サイトはこちら!!