スマートフォンサイトはこちら

みんなが見ている記事

もっと見る

雑学

雑学

Vol.14 月9ドラマ『リッチマン、プアウーマン』にはまるわけ

2012年09月14日


こんにちは。
カラーセラピストの添(そい)実のり です。

いま私が、久しぶりにはまっているドラマが、
リッチマン、プアウーマン』(フジテレビ、月曜21:00~)。

なんとも「月9」らしいストーリーと、
オバフォー(Over 40)の私たちの間でも話題騒然です。
(miwaさんの主題歌『ヒカリへ』もドラマ盛り上げに貢献)


IT会社を経営し、自らもアイデアを存分にふるうIT長者の小栗旬さんと、
会社立ち上げのときから二人三脚でやってきたものの、
嫉妬に駆られて小栗を裏切ってしまう井浦 新さん、
そのなかで翻弄され、小栗旬に思い入れてしまう石原さとみさん。

とてもわかりやすいラブストーリーです。


でも。
オバフォーの私たちがはまってしまうのは、
ラブストーリーのときめきだけではない。
「夢」を追いかけがんばる人たちに、
自分を重ねているのではないかと、思うんですよね。


私には、『プラダを着た悪魔』という大好きな映画とダブって見えます。

こちらは自分の可能性にチャレンジし続ける女性の話で、
主人公の恋人は完全な脇役でした。

一方、『リッチマン、プアウーマン』では、
チャレンジしているのは小栗旬さんであり、
その小栗さんを応援しているようにみえる石原さとみさんも、
じつは、自分の可能性を大きく広げようとしている。

そんなダブルストーリーに解釈できるのです。


ところで。
このドラマに出てくる小栗さんが着用している服。
青、紺、水色......
いわゆるブルー系がとても多いことに、気がつきましたか?

20120914_soi_01.jpg























番組HPのなかでも
スタイリストの三田真一さんが
「ネイビー、ブルー、ブラック、ホワイト、グレーなどのシックな色を選んで......」
と書いていますが、私はとくにブルーが目につきます。



ブルーは社会性を表す色。
感情を表に出さず、自分の立場を守り責任も取る。


小栗旬さんが演じる主人公は、
小さいときに母親と別れ、
どこかで人に裏切られることを恐れている。

一方、天才的なひらめきと能力で独り勝ち。
「どうだ!誰もついて来られないだろう」といわんばかり。

どちらの側面からも「心に壁がある」印象です。

青には、
そういった本心を隠すような意味合いもあるんです。



さてさて。
大好きなドラマも来週18日が最終回。
ハッピーエンドの予感はするものの、ワクワクしながら
21時を待ちたいと思います。

コラムニスト:添 実のり

CMソングランキング

  • 1位
    ハートアップ
  • 2位
    All I want
  • 3位
    幸せなら手をたたこう
  • 4位
  • 5位
    人生にようこそ!-Viens vivre

最終更新日:01月18日

ランキング6~10位は
こちら≫

バックナンバーは
こちら≫

CMソングSearch テレビCM情報サイト

編集チーム

※編集メンバー紹介(Facebook)はこちら

※ライター名のリンクをクリックすると各ライターの記事が検索できます。

サイト内検索

コラムニスト募集!!

Facebookページ、やってます。

オンエアナビをつぶやこう!

TOPへ

 
  • 携帯サイトはこちら!!携帯サイトはこちら!!
  • スマートフォン対応サイトはこちら!!