スマートフォンサイトはこちら

みんなが見ている記事

もっと見る

雑学

雑学

足上げ腹筋は腹筋に効かない

2012年06月07日


からだ作りをはじめる人が多い6月。
ボディラインが目立つ服を着る機会が増える夏。
そろそろ始めなきゃ!と思う方が多いからでしょう。

シェイプアップで特に気になるお腹周り、腹筋は、
構造を理解すると効率よく鍛えられるので、
じっくり見て行きましょう。

●筋肉の付け根がわかれば動きがわかる
質問です。
力こぶの筋肉に力を入れてください。

と言うと皆さん、肘を曲げると思います。

20120607_shibata_01.jpg





















鈴木正之著「間違いだらけの健康体力づくり番組」中日出版社から抜粋

図を見ると、力こぶの筋肉、上腕二頭筋は
背中にある肩甲骨と前腕にある橈骨(とうこつ)の
2つの骨に付着しているのがわかります。

筋肉は、付着している一方の骨を固定して、
もう一方が付着している骨を近付けることで、
筋肉が短くなり力を発揮します(短縮性筋収縮)。

前腕の骨を肩甲骨に近付けるために、肘を曲げる。
だから力こぶの筋肉に力が入り盛り上がる。
上腕二頭筋に力を入れるのに、
肘を曲げるのは、正解です。

●腹筋は脚についていない
では腹筋。
特にお腹の前にある「腹直筋」の付け根を見ましょう。
20120607_shibata_02.jpg













カパンディ「関節の生理学III 脊柱・体幹・頭部」医歯薬出版から抜粋

付け根は骨盤と胸部の肋骨にありますね。
ということは腹直筋に力を入れるために、
骨盤と肋骨を近付けることが必要です。

腹筋は、脚の骨にはついていないので、脚を
持ち上げるだけでは、使われません。
骨盤を丸め上げる動作が入らないと
使われないのです。

どんなトレーニングで鍛えられるかというと、
「クランチ」
20120607_shibata_03.jpg
















お腹を丸めて骨盤に肋骨を引き寄せる種目です。


もう一つは「ヒップレイズ」
20120607_shibata_04.jpg






















鈴木正之著「間違いだらけの健康体力づくり番組」中日出版社から抜粋

脚を持ち上げた位置から、骨盤を丸め上げて、
肋骨に引き寄せる種目です。

脚を上げる腹筋のトレーニングは、
骨盤を丸め上げることでより効率よく鍛えられます。

ちなみに全国書店で発売中のファッション誌、
OCEANS7月号。私、連載中の「筋肉ソムリエ」も
腹筋特集です。あわせてぜひ御覧ください。

oceans.jpg





















☆この記事に関する質問や御感想は
Twitter: @shibataakira
Facebook: shibataakira
までお気軽にどうぞ


コラムニスト:柴田 明

フィジカルトレーナー

Twitter
http://twitter.com/shibataakira
Facebook
http://www.facebook.com/akira.shibata0911
Official HP
http://akirashibata.com/

CMソングランキング

  • 1位
    太陽に背いて
  • 2位
    あなたのように
  • 3位
    フィロソフィー
  • 4位
    Le Temps des cerises
  • 5位
    戦う時はひとりだ

最終更新日:10月19日

ランキング6~10位は
こちら≫

バックナンバーは
こちら≫

CMソングSearch テレビCM情報サイト

編集チーム

※編集メンバー紹介(Facebook)はこちら

※ライター名のリンクをクリックすると各ライターの記事が検索できます。

サイト内検索

コラムニスト募集!!

Facebookページ、やってます。

オンエアナビをつぶやこう!

TOPへ

 
  • 携帯サイトはこちら!!携帯サイトはこちら!!
  • スマートフォン対応サイトはこちら!!