スマートフォンサイトはこちら

みんなが見ている記事

もっと見る

ミュージック

ミュージック

拝啓、高橋愛さまへ

2011年09月21日

高橋愛が卒業してしまう。

それは俺からしたら大事件で
つんく♂氏に会える機会があるのなら
「ちょっと待ってください」と直談判したいぐらいの
気分だった訳だけれども

卒業システムがあるから高橋愛もモーニング娘。へ加入できた訳だし
彼女の10年間もあった訳でね......

と、頭じゃ分かっていながらも
ずっと複雑な気分だったのです。

例えば、これ。

-----------------------

高橋愛卒業公演を観に行くウチのスタッフと、
亀井/ジュンジュン/リンリン卒業公演における
『涙ッチ』のスパークぶりに改めて「完璧!」と感動。

そして新曲MVにおける愛ちゃんが
星を掴んで零す笑みにふたりで
「いやぁ~いいね~!愛ちゃん、やめないでー!」と
叫んだ夜を忘れない。

8月後半、モーニング娘。高橋愛ラストインタビューが
決まった日に―――。

-----------------------

なんてメモを残していたりして
まだまだこの日は彼女の卒業を受け止められていないんだな。

あと、こんなメモも。

-----------------------

女の子がアイドルを継続することの難しさ。
如何なるときも笑顔であることの難しさ。
ポジティブさを提示し続けることの難しさ。

メンバーになったときから日本中に知れ渡っていたグループで
10年間も戦い続けることの難しさ。

それに対する愚痴も不満も零さぬまま高橋愛は
今月モーニング娘。を卒業するのだ。

ならば、そんな彼女を愛する者たちは笑顔でいるべきじゃないか。
泣きじゃくりながらでも笑顔で送り出すべきじゃないか。
その生き様を己の人生に刻み、反映させていくべきじゃないか。

俺はそう思うんだよな。

決して簡単なことではないけれども、
それこそが彼女に対する最大の賛辞だと思うのだ。

9月3日【モーニング娘。コンサートツアー2011秋 愛 BELIEVE ~高橋愛 卒業記念スペシャル~】の初日公演が開催された日に―――。

-----------------------

偉そうなこと書いてるけど
完全に自分に言い聞かせてます、これは(笑)。

こう思わないと、
とてもじゃないけど
まともにインタビューできないと思っていたんですよ。

で、忘れもしない
9月5日の夜、アップフロントワークスにて行われた
モーニング娘。高橋愛ラストインタビュー。

当初は愛ちゃんに10年間の歴史をね
ひとりでガッツリ語ってもらおうと思っていて。
でもいろいろ振り返っている内に
愛ちゃんの心の内を100%解放させる為には
いつも隣にいた同期の盟友

新垣里沙の存在は不可欠だろうと。

で、実際に行ったインタビューの内容はこちらなんですが

モーニング娘。『この地球の平和を本気で願ってるんだよ!』インタビュー

もうとにかく途中で泣いたりしないように
気を張って質問していたんだけど

まさかの
高橋愛、号泣。

更には
新垣里沙、号泣。

という、周りにいたスタッフさんも驚くぐらいの
展開が待っていまして。

また、そこに辿り着くまでの愛ちゃんの話がね
笑っているんだけど切なかったり
いろんな気持ちに整理を付けながら
ここまで歩いてきたんだなと思わせたり

後日、ひとり会社でこの記事の編集作業しながら
かなりのマジ泣き(笑)。

で、自分に言い聞かせる為に残したメモも
今なら「その通りだ」と
心から思えるようになりました。

-----------------------

モーニング娘。への関心が薄らいでいた自分を
モーニング娘。へ引き戻したのは
間違いなく高橋愛、
そして彼女が仲間たちと必死に作り上げた
モーニング娘。です。

だから久住小春の卒業も
亀井絵里の卒業も
ジュンジュンの卒業も
リンリンの卒業も
受け容れるのに時間が掛かったし

hotexpressにはあなたがいた時代の
モーニング娘。をたっぷり詰め込めたんだと思う。
(本当はもっともっと詰め込みたかったけど!)

インタビューでも言ったけど
涙が出るぐらい格好良いんだよ、
あなたが仲間たちと作ったモーニング娘。は。

その歴史の集大成となる
2011年9月30日 日本武道館、
とても楽しみにしています。

あなたが目指した
どんなグループよりもアットホームで
どんなグループよりも格好良くて
どんなグループよりも笑顔が眩しい

モーニング娘。を全身全霊で受け止めたいと思っています。

敬具


平賀哲雄
2011.09.21 高橋愛卒業を9日後に控えて―――

◎モーニング娘。関連記事

2008年4月『リゾナント ブルー』インタビュー(高橋愛と初対面)

2009年5月『しょうがない 夢追い人』インタビュー

2010年3月『⑩ MY ME』インタビュー

2011年6月『Only you』インタビュー

激動の10年間、高橋愛の生き様そのものとも言える新作。

◎過去のコラム

世界一泣けた復活劇 ~Do Asと俺と~(お盆ver.)

深夜高速「生きててよかった」

【告白】あの娘たちに恋をしました。もう食べちゃいます。

モーニング娘。をラーメン屋に喩える(女装と引き替えに)


コラムニスト:平賀 哲雄

hotexpress編集長

平賀哲雄(hotexpress)Twitterアカウント
http://twitter.com/Tetsuo_Hiraga

hotexpress
http://www.hotexpress.co.jp/

CMソングランキング

  • 1位
    *CMオリジナル(ブレンディスティックカフェオレ)
  • 2位
    男が女を愛するとき
  • 3位
    君、僕。
  • 4位
    男と女
  • 5位
    終わらない世界で

最終更新日:10月11日

ランキング6~10位は
こちら≫

バックナンバーは
こちら≫

CMソングSearch テレビCM情報サイト

編集チーム

※編集メンバー紹介(Facebook)はこちら

※ライター名のリンクをクリックすると各ライターの記事が検索できます。

サイト内検索

コラムニスト募集!!

Facebookページ、やってます。

オンエアナビをつぶやこう!

TOPへ

 
  • 携帯サイトはこちら!!携帯サイトはこちら!!
  • スマートフォン対応サイトはこちら!!