スマートフォンサイトはこちら

みんなが見ている記事

もっと見る

その他

その他

チョコレートLOVE~"チョコで美しく"?!

2012年12月27日


チョコレートは一度食べるとたいてい好きになってしまう食べ物だと以前聞いたことがある。
だから、小さいときに口にするとその後もずっと好きで食べたくなってしまうのだと。
わたしもチョコレートが大好きである。
ダイエットを気にする人がごまかしつつ口にする軽さのない、
食べたという存在感の強いお菓子であるところも潔くていい。

この数年は、チョコレートも本格化し、チョコ好きのわたしにはうれしい限りである。
手軽に買える板チョコにカカオ含有量を明記するタイプは海外モノに多いが、
わたしのお気に入りは70~73%である。
以前、仕事でこのカカオの話題になった際、99%を食べたという人がいた。
どうだった?と聞くと、「あれはチョコじゃない、砂です」とのこと。
なるほど...。以来、チョコレートらしい美味しさは70%あたりなのだろうと判断。
今のわたしの定番はリンツの板チョコExcellence、70%COCOAに落ち着いている。


20121227_maruyama_01.jpg























そんなリンツのショコラショップが半年ほど前に渋谷にできた。
ショコラモーニングセットなるものもあり、ようやく先月行ってきた。
ふむ、たしかに美味しい...けれど、ここのウリは、
渋谷の駅前にありながらめちゃめちゃすいていて、
ゆっくり仕事でも読書でも打ち合わせでもできそうなことかもしれない。
寒い朝にちょうどいいホットチョコレートは、今の季節にぴったりである。

余談だが、カカオに含まれるポリフェノールは赤ワインに匹敵するほど高く良質である。
ポリフェノールは、分かりやすく言えば抗酸化作用が高い成分。
アンチエイジングを謳う食品では必ず出てくる、この『抗酸化作用』が侮れない。
(アボカドでもアーモンドでも、要はこの抗酸化作用が良いのだ)
悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、抗癌作用や抗アレルギー作用さえあるという。
年をとると増えてしまう活性酸素を抑える働きをするのがポリフェノール。
『さびないからだ作り』つまりアンチエイジングにも効果期待大、ということである。
もちろん、良質なカカオによるチョコレート(つまりややビターなはず)であることが前提だが、
美味しい上に体にも良いとは、やっぱりチョコはやめられない!
(ん?ダイエットを気にする人がごまかしつつ食べる言い訳に似てる...?いや似て非なり!)

20121227_maruyama_02.jpg

コラムニスト:丸山 エミ

マルコムラボ 代表

丸山エミのAbfab Days
http://abfabdays.blogspot.com/

Facebook
http://www.facebook.com/amy.maruyama

CMソングランキング

  • 1位
    ハートアップ
  • 2位
    All I want
  • 3位
    幸せなら手をたたこう
  • 4位
  • 5位
    人生にようこそ!-Viens vivre

最終更新日:01月18日

ランキング6~10位は
こちら≫

バックナンバーは
こちら≫

CMソングSearch テレビCM情報サイト

編集チーム

※編集メンバー紹介(Facebook)はこちら

※ライター名のリンクをクリックすると各ライターの記事が検索できます。

サイト内検索

コラムニスト募集!!

Facebookページ、やってます。

オンエアナビをつぶやこう!

TOPへ

 
  • 携帯サイトはこちら!!携帯サイトはこちら!!
  • スマートフォン対応サイトはこちら!!